短期派遣のデメリットは、ニュースでも紹介されている通り、正社員との給料格差と、不安定な勤務形態から感じる将来の不安です。
短期派遣のメリット・デメリット

短期派遣のデメリットは…

★ 49歳 男性の場合
短期派遣のデメリットは、ニュースでも紹介されている通り、正社員との給料格差と、不安定な勤務形態から感じる将来の不安です。
もっと酷い会社になると、毎日通う正社員やパートには優しく接しても、一日や一週間、あるいは数ヶ月であっても、短期バイトには冷たく当たる幹部社員がいます。これは精神的なデメリットです。

しかし、全部正社員にして、派遣の仕事を全くなくせばいいかというと、それも困ると思います。短期派遣のメリットはもちろんあります。正社員を希望する人は正社員にした方が良いと思いますが、なかには短期バイトを希望する人もいます。
たとえば劇団員です。
将来の夢は役者になることで、実際に劇団に入って、日夜稽古をし、本番の劇が始まれば、仕事を休まなくてはなりません。ほかにも、ミュージシャンを目指している人。今は売れなくて、生活費をアルバイトで稼ぐしかありませんが、オーディションやレッスンを優先すると、本業の音楽のために好きな時に休めて、働きたい時だけ働ける短期派遣の仕事は、助かる勤務形態なのです。

音楽家や役者に限らず、作家や漫画家など、夢を追いかけている人は、規律が厳しく、ダブルワークが許されない正社員で働くことは難しいと思います。短期派遣のメリットの一番は、この自由度だと感じています。