アルバイトで働くのも良いですが、もう少し給料をアップさせたいと考えた場合、短期派遣を利用してみるのも手だと思います。
短期派遣のメリット・デメリット

アルバイトで働くのも良いですが…

★ 32歳 男性の場合
アルバイトで働くのも良いですが、もう少し給料をアップさせたいと考えた場合、短期派遣を利用してみるのも手だと思います。アルバイトだと時給が安く、一人で生活をしていくのもなかなか大変です。
一方、短期派遣の場合はアルバイトよりも良い時給を得られるそうなので、より給料を多くもらいたい方にとってはメリットがあるでしょう。
ただし、その分アルバイトよりも責任が重くなるそうなので、この点は給料が上がることに対しての労働対価として割切る必要があると思います。
短期の派遣を選ぶことのメリットは、自分のやりたいことをしながらお金を稼げる点にあると思います。正社員になると仕事をする場所が変わったり、残業が大変だったり、融通が効き難いデメリットがあります。一方、短期の派遣を選択すれば、短い期間だけ働いて得た収入を、夢に向かって利用することができます。
また、派遣ですので会社との仕事の交渉は、派遣会社の担当者が間に入ってくれます。なので、自分が言いづらいことは担当に言ってもらえるので、気兼ねしなくて良いのもメリットだといえるでしょう。
もちろん短期派遣ですのでデメリットもあります。短い期間しか働くことができないということは、生活収入を稼がなくてはいけない方にとって安定性が悪く、選ぶべき職業ではないといえます。どのように利用するかは各個人の置かれている状況次第ですので、アルバイトを選択するか、派遣を選択するか、また一生の仕事としての正社員を選ぶかを、真剣に考える必要があると思います。