仕事を選ぶ時、まずは自分の能力と年収、やり甲斐などを考慮するでしょう。
短期派遣のメリット・デメリット

仕事を選ぶ時…

★ 36歳 男性の場合
仕事を選ぶ時、まずは自分の能力と年収、やり甲斐などを考慮するでしょう。私は短期派遣の会社に登録し、オフィス系の仕事から工場労働まで、さまざまな仕事を経験しました。
派遣の場合、自分で働く時間を調整することができ、無理をせずに働けるメリットがあります。仕事そのものもさほど責任のあるポストにはいかないので、単純作業や簡単な事務対応だけで済むケースがほとんどです。

一方、短期派遣にはデメリットもあります。一般的な正社員と違い、派遣は派遣会社に雇われ、派遣会社と働く企業の間で契約が行われます。働く場所の状況次第で、すぐに職場がなくなってしまうこともあります。つまり、いつ働けなくなるかわからない不安定な状態に置かれているわけです。

しかし、これも考えようによっては不利にはなりません。私たち派遣の側が、いつでも他の職場で働けるように、さまざまなスキルを身につけておけば、常に働く準備ができるので、一つの職場だけに固執せずに、いろいろな場所で働き続けることができるわけです。

派遣で働く状況が続くと、人間関係の作り方も自然にそれに応じたものになります。これに関しては、自分なりにベストなやり方ができあがるので、それを考慮してみましょう。