以前同僚だった女性は、そこで一緒にやっていた仕事に関する限り、特に仕事ができるという感じはしませんでした。
短期派遣のメリット・デメリット

以前同僚だった女性は…

★ 45歳 女性の場合
以前同僚だった女性は、そこで一緒にやっていた仕事に関する限り、特に仕事ができるという感じはしませんでした。
可もなく不可もなくといったところです。
その後、結婚してダンナさんの扶養家族となった彼女は派遣会社に登録し、短期派遣を繰り返すことで、絶え間なく仕事をゲットしていました。

短期派遣の仕事は競争率が低く、応募すれば決まる状態だったのです。
これぞまさに短期派遣のメリットです。
大多数の人が、できれば長く働けるところを探して応募先を決めていくということを如実に物語っていると言えます。
友人は沖縄生まれで、性格的に「まあ、行けばなんとかなるさ」と考える人なので、短期であっちへこっちへと仕事場が替わることが苦にならず、それが大いにメリットとして働いていたと言えます。けれど、人見知りで、新しいところに慣れるのに時間がかかる私のような人間は、ようやく慣れたころに終わり、そしてまた緊張の新しい職場へ行くことになる短期派遣は、デメリットの方が多いでしょう。
短期間だけ働くというのは魅力ですが、社交性がないとむずかしい気がします。